« 子ウサギ2 | トップページ | 夢_現実の自分との関係は? »

老神温泉

今月の三連休中日は天気に恵まれた。前日夫々仕事とアルバイトだった家内と娘が「折角の休日だから温泉に連れて行け。それから川魚の塩焼きも食べたい。」というので中越沖地震以来の沼田方面ドライブに出掛けた。息子一人は大学受験の模試に出掛けていたので彼には内緒の行動となった。

昨日6日が亡父の誕生日であったこともあり、昔よく亡父が行ったそして亡父と出掛けた土地を訪ねることとした。また個人的には「りんご」を食したいと思った。娘が藤崎マーケットというお笑い芸人の芸を真似て「りんご狩りでエクササイズ。ゥラーイ、ラーイ、ラーイ、ライ、ライ、ライ.....!」とはしゃいで見せた。

三連休とあって道路はすごく混んでいた。前橋で家内のお勧めイタリアンリストランテでランチを取った。店員同士はイタリア語でコミュニケーションをするという。先日北千住の炉端焼き居酒屋では全店員が被り物などしてその日のお客の誕生日や記念日をお祝いしてくれて得したような驚いただけのような経験をしたが、最近はお店もいろいろと差別化を図る工夫をしているようだ。

国道17号沿いで「もつ煮込み」で有名な店(渋川市の永井食堂)がある。久しぶりなのでお土産用パックを2つ買った。えらい人気店で次々にお客が買って行ってた。ここも亡父お勧めの一店だ。亡父はよくお土産で友人に持って行ってたらしい。最近そのご友人からそのようなエピソードを聞かされた。「とにかくご飯の盛が凄いんだ。」ということを生前良く語っていた。見た目が赤味噌を加えたか分量を増やしたのかかつての黄色味が強い感じから濃い味噌の色に変わり、味付けも洗練された調理になっており美味しかった。

思ったより時間を食ったので、当初予定の温泉地より手前の日帰り温泉に行くことに予定変更した。いつもよく通るが一度も行ったことが無い老神温泉郷に決定した。「亡父はここの○○ホテルをよく宴会で利用してた。」と家内。案内所で日帰り温泉の場所を尋ねた。なんとラッキーにも300円割引券が置いてあった。

「ゆっくり浸かってこような。」と言い置き、男性用温泉場へ。詳細は割愛します。

ほんとにゆっくりしたつもりだったが、家内と娘の方が遅く出てきた。聞くと中で温泉めぐりが好きな女性客とその娘と話が弾んでのぼせるほどだったという。

その後、魚の塩焼を求めて吹割の滝へ。このころ息子から家内に携帯メール。6時40分に自宅最寄り駅に着くという。当初見込みでは夜9時過ぎ帰宅予定であったので慌てた。急遽車をUターンさせた。たまたま見つけた「いわな庵」というところで岩魚焼と干し芋を買った。

帰り行動120号は混雑でノロノロ運転。昭和村ICを目指し、昔スキーで行った頃の勘を頼りに裏道を驀進。結局沼田ICから高速に乗り、前橋IC辺りで渋滞にあったが無事に伊勢崎ICで下り、そこからも混雑の上武国道(17号線)や県道2号線(前橋古河線)を避けて、家内のナビで帰宅。6時49分だった。

息子には温泉に行ってきたとはまだ言ってない。

行ってきた温泉

湯元華亭:http://www.hanatei.com/ofuro.htm

今月はバラの花を浮かべた「バラ湯」のイベント中でした。坊主頭のオヤジたちがバラ湯に浸かって肌寄せ合うようにして長湯している様は一種異様な光景ではあった。

店の男の人が三遊亭楽太郎師匠にそっくり。一緒に写った写真も掲示してあった。

「何かご関係でも?」

「実は弟です。」

「えーーーっつ!!本当ですか!?」

「嘘です。よく言われますのでちょっと言ってみるんです。」

「ほとんどの人は信用するんじゃないですか。」

というくらいなので、気になる人は尋ねてみたらいかが?

« 子ウサギ2 | トップページ | 夢_現実の自分との関係は? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179004/16708403

この記事へのトラックバック一覧です: 老神温泉:

« 子ウサギ2 | トップページ | 夢_現実の自分との関係は? »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ